みなさんアロハです。 
今日もハワイ不動産の情報収集していきましょう!

いつも、データーばかりでは息苦しいブログになってしまうので、今日は久しぶりにデータから少し離れた話題をお届けします。


amazon ハワイ進出か?

実は今まで、ハワイはカリフォルニアの管轄で商品によっては「ハワイは配送不可」というのが少なくなかったのですが、amazonがハワイに進出というのは大型倉庫を建設するであろう大型の土地をホノルルハーバーの脇に購入したというニュースが出ました。 ここは今までTOYOTAの正規ディーラーである「サーブコ・ハワイ」がカリフォルニアから届いた販売車両を一時保管していた大型の土地。自動車産業からIT産業へまさに時代の流れです。

hawaii_amazon
photo by courtecy by PBN

amazon の倉庫ができると何が便利になる?

これも実はなんですが、ハワイはプライム会員の定期配達ができません。プライムビデオとホールフーズでのプライム価格のメリットでプライム会員は多いですが、定期配達が始まりましたら私もプライム会員になろうと思います。 

他にもシアーズ・JCペニーの跡地が

昨年から大型デパートの倒産のニュースが多いですが、このコロナ禍でさらに閉店されるデパートも出てくると思います。 ハワイでもそうですが、郊外のデパートは半径5マイルの商圏に道路などのインフラや駐車場も整っています。 これまではお客様がマイカーでデパートに足を運び、人は集合の動きをしていました。 これはハワイではなくアメリカ本土からのニュースがですが、こういった閉店になった大型デパートが amazon の倉庫、兼 販売店に様変わりする計画があるそうです。そうするとこれからは駐車場には amazonの配送トラックやドローンが並び、商品が拡散してお客様へ届く物の流れになってくることでしょう。さらに店舗で返品も簡単にできたら、オンラインショッピングもさらに便利になることでしょう。 

ハワイの不動産価格への影響は?

ホールフーズの周辺は地価が上がるように、便利になるということは人気もでて不動産価格にも少なからず影響は出ると思われます。 立地はもちろんですが建物が配送商品を受け取りやすくなっていたり、大型の宅配ロッカーが設置されていたりは、不動産を買うときも、借りるときも新しいチェック項目になることでしょう。 築浅の大型コンドミニアムではコンシェルジュサービスがあるところでは、amazonボックスの仕分けが毎日の業務の一つになっているのを見かけます。

ニュース詳細の元記事はこちら






=============================================


最後までお読みいただき誠に有難うございます。
ハワイでお得に家を買うための情報とハワイ生活を楽しくする情報をお届けしてます。

こちらのボタンで新規投稿が簡単にご覧いただけて便利です。




私は現在Manoaマノアの2ベッドルームに家族5人で生活してます。ちょうど上の子はKCCカレッジ、2番目が公立高校、3番目が4歳となり各世代の色々な情報が入ってきますので、不動産以外にもハワイに関する疑問・質問お気軽にご相談いただけたら嬉しいです。

ブログ内では書きづらいハワイ不動産の本音や地元の人は知っている話はEメールやお電話で情報交換させていただいております。 「こんな話を耳にしたけど事の真相は?」なんてありましたら、ぜひ教えて下さい。






ハワイのブログランキングに参加しています!
「ぽちっと」していただけると励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

横山雄大のハワイ不動産ブログ