アロハ!おはようございます。
今日はハワイの時事ニュースをお届けいたします。

JALハワイ便を5月末まで運休

日本航空は4月13日、5月分の国際線運行計画を発表し、5月1日から31日間で、計画していた60路線4836分のうち、94%に当たる4568便を運休減便するそうです。期間中は羽田ーホノルルと成田ーホノルル1日2往復のみとなり、関空・中部・コナ・グアム間のリゾート路線は運休となります。

ヒロトンハワイアンビレッジはすでに5月10日まで休業を発表。プリンスワイキキ、アウトリガーは4月30日までとしているがいずれも期間が延長されそうですね。 ハレクラニはすでに再開時期未定としています。

JAL_1


ハワイでは外出時のマスク着用が義務化

日本でも緊急事態宣言がでて皆様不便な生活を強いられておりますが、ハワイでもStay at Home が開始してもうすぐ1ヶ月となります。 ハワイではマスク着用が義務化されました。ハワイ州では4月19日時点で24,028人に検査が行われて陽性は578人。オアフ島では新規感染者が3人で累計385人となり、そのうち309名は回復して隔離解除。死者はハワイ州全体で10人となっております。

ハワイでもソーシャルディスタンスは意識されていて、フードランドやドンキホーテなどのスーパーマーケットでは入場制限が設けられて店内でお互いに距離を取りやすくする努力が見られます。


失業率が37%に達して3人に1人が失業中

Hawaii News Now によるとハワイ州では新型コロナの影響で3人に1人が失業していると労働省が発表しました。2月までの失業率はわずか2.7%で全米平均よりだいぶ下回っていたハワイの雇用状況ですが、観光業に大きな打撃がある今では観光関連業種の失業が深刻化しています。



ホテルコンドミニアムはいま。

島外からの観光客がゼロである現在はホテル同様にホテルコンドミニアムもお客様がいない状況です。従業員も最低限のシフトでドアマン、フロントデスクも1名ずつといった状況です。ホテルコンドミニアムのマネジメント会社は売上に対してのフィーであるため売上がないと彼らの収入もありません。オーナー様にとっては固定費のご負担はありますが、維持費は別荘としてレンタルされていない方と同じ分ですので管理人と固定資産税のみです。いままで稼いできた分を吐き出すことになるかもしれませんが、観光業が戻ればリバウンドがあるかもしれませんので今は我慢のときだと思います。
しかし、どうしても手放したいというオーナー様もいらっしゃいますので、ホテルコンドミニアムをご購入を検討されていた方には価格交渉ができるチャンスかもしれません。


まとめ

アメリカ全体では感染者数の増加がピークをつけて、治療薬の候補も報道され始めました。約1ヶ月続くStay at Home も5月中には解除されるのではないかという期待もいくつか見られます。 不動産業は必要業種に定められていてHOMETIQUEではオフィスはクローズしておりますが、Line や Zoom を利用してお客様へ物件紹介させていただいて、ご購入されている方もいらっしゃいます。
普段はお忙しくて資産運用を考える時間が取れない方も、ドル資産と事業所得を考えていただける良い機会になりましたら心を込めてお手伝いさせていただきます。



=============================================


最後までお読みいただき誠に有難うございます。
ハワイでお得に家を買うための情報とハワイ生活を楽しくする情報をお届けしてます。

こちらのボタンで新規投稿が簡単にご覧いただけて便利です。




私は現在Manoaマノアの2ベッドルームに家族5人で生活してます。ちょうど上の子はKCCカレッジ、2番目が公立高校、3番目が4歳となり各世代の色々な情報が入ってきますので、不動産以外にもハワイに関する疑問・質問お気軽にご相談いただけたら嬉しいです。

ブログ内では書きづらいハワイ不動産の本音や地元の人は知っている話はEメールやお電話で情報交換させていただいております。 「こんな話を耳にしたけど事の真相は?」なんてありましたら、ぜひ教えて下さい。






ハワイのブログランキングに参加しています!
「ぽちっと」していただけると励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

横山雄大のハワイ不動産ブログ