2019年6月の不動産市況

ホノルル市不動産協会より6月の不動産市況ニュースが発表されました。
これによると昨年と比べて在庫がコンドミニアムで13.8% 戸建てで16.7%増えてきて買い手にとっては選択肢が増えている状況ですが中間価格はコンドミニアム・戸建て共に昨年同期比で上昇しているは需給バランスより単体の不動産価値が顕著に伸びていると言えます。取引数は少なくなっていてバイヤー様が不動産価格が値下がりするのを待っているようにも感じます。


Screenshot 2019-07-06 at 14.12.39

 

2019年下期半期の流れ

全体的には不動産価格の上昇トレンドは一服するものの、影響は限定的で人気のエリア・物件はこれからも売買が活発に続くと見られます。為替の円高は日本人投資家様の購買意欲を刺激して、世界経済が不安定になると日本のみならず韓国・中国・オーストラリアの投資家様も資産分散の一つとして安定したアメリカドル資産をハワイ不動産で所有されることを検討されます。


まとめ



為替の動きに注意が必要です。 お申込みから送金のタイムラグは約30日、お客様の利益につながる不動産をご予算と目的に合わせてハワイ不動産をご案内しております。お気軽にお問い合わせください。



=============================================


最後までお読みいただき誠に有難うございます。
ハワイで家を買うための情報とハワイ生活が楽しくなる情報を記事にしてます。読者登録よろしくお願いします。
この記事へのコメントもお待ちしております!

「ワイキキ」「アラモアナ」「カカアコ」はもちろん「マノア」や「ハワイ大学」周辺インフォもたくさんあります。
不動産以外にもハワイに関する疑問・質問ありましたらコメント欄へどうぞ。


ハワイのブログランキングに参加しています!
「ぽちっと」していただけると励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ

横山雄大のハワイ不動産ブログ